バスカーの健康維持スープ!?野菜スープにニンニク&生姜をプラスで免疫力アップ!

バスカーの健康維持スープ!?野菜スープにニンニク&生姜をプラスで免疫力アップ!

 

今回は、私が通算15,000回以上のバスキングを行っていた最中、週に何回か作っていた食事メニューを軽くご紹介したいと思います。

 

2020年4月(執筆現在)は、世界各国で外出自粛および禁止の要請が出ております。バスキングおよび野外での演奏などは現状は危険行為に当たりますのでおやめ下さい。現在当サイトでは、バスカー達の現在の様子や、四方山話し等を中心にご紹介しております。バスカー達も、皆が自宅で楽器の練習などに励んでいます。

 

ちなみに、私のバスキング回数についてですが、私がレコーディング活動や出張ワークなどを本格的に始める以前、1年中フルバスキング活動していた数年間をベースにした概算です。

 

ざっくり1年で350日演ったとして(基本はクリスマスとホリデー以外は無休のため)、1日4時間~10時間で計算しています。6時間演るのは週1~3回ですし、8時間、10時間やった日は本当に稀なので覚えてますし・・

そんな感じのざっくり概算で恐縮ですが。細かく数えたら、もっと回数はあると思います。

 

ここ最近では本当に仕事の合間の気まぐれバスカーなんですが、ざっと10年くらいは、ほぼ、路上(路上演奏)だけで生活していたと言っても過言ではありません。

しかし、風邪をひいたのは、新人時代の1度だけなんです。

 

 

 

 

バスキングも肉体労働でして・・・

 

ロンドンの地下鉄構内の通路は、屋根があるとはいえど、空調設備もなく外から風がそのまま吹き込んでくるので、冬はめちゃくちゃ寒いですし、地下鉄入り口なんかで行うと、まさに屋外そのもの。

 

そして、屋外で行うストリートでのバスキングは、ただの「外」です。

共通して言えるのは、気候が適しておらず(冬は寒く、夏は暑い)、目の前を無数の人々が行き交うわけです。

 

そこで延々と歌い演奏することは、喉にも健康にも物凄く悪い環境です。

手袋でギターは弾けませんしね。

洋服でフル装備しても足りません。

 

始めたばかりの頃は、寒さ防止、熱中症予防しか考えてなかったんですが、その他、公害による空気汚染の可能性や、不特定多数の人々が行き交う場所であり、その人並みが途絶えることはないと言うことで風邪などを知らずの内にもらう可能性が高いこと、その辺も踏まえて管理していかなければならないのです。

・・・と、言うことを、新人時代に風邪ひいてしまって、気付きました。

 

色々な予防策はとってましたので、それらはまた別の機会に、バスキングトピックの章にてご紹介したいと思います。

 

 

現状は「バスキングは絶対に出来ない・してはいけない!」と言う状況です。

バスキング話しに関しては(こういう世界もあるんだ)程度に留めていただき、何か健康やマインドのポジティブ効果に活かせる内容がありましたら、ご参考頂けたらと思います。

 

改めて、バスキングが出来る日を。そして世界中のすべてのバスカー達の音楽が再びストリートから流れる日が早く訪れますよう、心から願い、祈っています!

 

ニンニク+生姜入りスープで身体ポカポカに!

 

前置きが長くなりましたが、路上が職場のような感じであった私、路上仕事生活?が日常化していた私が、予防策で行っていたこと以外に、パワーを出したいな、とか、少し疲れたなと言う時に必ず食べてたメニューがありまして。

 

めっちゃ簡単な料理ですので、毎度の如くざっくり適当レシピでご紹介します。

 

『ガーリック&ジンジャー・イン・ベジタブルスープ』レシピ

 

・・・と、取り敢えず。

横文字並べりゃいいってもんじゃないですよね!(笑)

 

お気に入りの、簡単パワフルメニューが「ニンニク生姜入り野菜スープ」です。

 

  1. 冷蔵庫にある野菜を適当に切る(人参、ジャガイモ、キャベツ、ブロッコリー、玉ねぎ等)。ちなみにセロリは良いダシが出るのでおすすめ!カレーを作る感覚の野菜の量で、4人分です
  2. 鍋にオリーブオイルを軽くひき、ニンニク1~2片をスライスしたものを入れる
  3. 弱火にかけて、ニンニクを焦がさないように香りが出るまで炒める
  4. カットした野菜を入れて軽く火を通しながら、野菜が浸るまで水を入れる
  5. Stock Cube(固形スープの素)を1個入れる。(コンソメでもOK!固形野菜スープもおすすめ)野菜のダシが出るので、スープ無しでも軽く塩をひとつまみ入れるだけでもシンプルに美味しいです
  6. 1~2センチ角の生姜を細かくカットし、鍋に入れる
  7. 15~30分煮込む。ジャガイモの型崩れが気にならないならしっかり煮込んでも美味しいです

 

ハイ、超簡単なスープです。

身体がめっちゃポカポカしますよ!

 

元々はバレリーナの友人から勧められたスープ

 

このスープですが、昔、一緒に住んでいたフラットメイトのバレリーナの子が毎日食べてたスープに、ニンニクと生姜を加えただけなのです。(笑)

 

彼女が毎朝作ってたのが、野菜スープ。

バレリーナさんって大変ですよね、スタイルや健康維持に。彼女も維持に気を付けていたのですが、ダイエットの必要も少しあるとのことで、料理も苦手で凝ったものも作れないし・・・と言うことで、とにかく毎朝、野菜スープを作り溜めし、夜はその残りを食べていました。

 

節約にもなるし、野菜だけの料理だから、お肌にもいいよ~と勧められてはいたものの・・・

メニュー的には、ポトフの肉(ソーセージ)抜きではあるんですが、それでは私には物足りないんですよねえ。

 

そこで、ニンニクと生姜を入れまくったら、好きなお味に。(笑)

しかも、かなり身体がポカポカになりますし、スッキリしますので、これは身体にも良さそう!と思いまして。

 

それ以降は、風邪予防として時々食べるように。

 

おかずの1品としても便利ですしね!

 

ちなみに、料理にガーリックは必ず入れます。ニンニク味がマッチしない和食メニューを除き、使えるメニューならなんでも。(汗)

好きなんですよね・・・

ただ、調理法や使う量などは、一応社交関係もありますのでマナーとしては気をつけてはいます。

 

仕事が終わって、翌朝は何もない!と言う時は、ガンガンいっちゃいますけど。

スタジオ前は控えます、もちろんです、はい。(汗)

 

ニンニクの効果は言わずもがなですから、食べて損することはないですよね。オーガニックまでといわずとも、産地のみ、購入の際に気を付けると良いかと思います。

 

まとめ

 

今回は、以前に路上で長時間演奏するバスキングをするにあたって、免疫効果を高めるためにとっていたメニューをご紹介しました。

 

2020年4月(執筆現在)は、世界各国で外出自粛および禁止の要請が出ておりますので、バスキングおよび野外での演奏などはNG行為です。バスカー達も皆が自宅で楽器の練習などに励んでいます。

自宅で運動や食事など、免疫を高めるために個々に尽力し、Stay Homeで皆で乗り越えていきたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

>BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

海外バスキング(ストリート、路上演奏)の豆知識をはじめ、音楽雑学やミュージシャンの生活側面を中心に、フリーテーマで異文化交流の四方山話を語るサイトです。音楽話しや海外ネタに加え、管理人の趣味や戯言、レビューなども更新しています。 愛嬌のほどよろしくお願いします。
加筆:2020年現在はバスキングや実演、異文化交流(渡航等)が厳しい状況のため、趣味や興味のあるコトを中心にした戯言ブログとして更新しています。