バスカー同士のマナー!チップ収入を教え合う事は下品な話題?

バスカー同士のマナー。チップの金額詳細は下品な話題!

 

こんにちは。

前回、前々回のブログ「一匹狼なバスカーたちの側面①〜②」にて、バスキングを日々行うバスカーたちのミュージシャンシップや、彼らの助け合い精神についてお話しさせて頂きました。

 

一匹狼なバスカーたちの側面①ミュージシャンシップ溢れる孤独な戦士たち

 

一匹狼なバスカーたちの側面②バスカー同士の粋な助け合い精神

 

上記内容の②に付随するトピックとして今回更新していますので、お時間ある方はぜひ上記リンクの記事にもお立ち寄り頂けたらと思います。

 

 

チップの話し(売り上げ金の詳細)は禁句!

 

前回、前々回の記事にて、バスカーたちの助け合い精神の中に「情報交換」が大事であるとお話ししました。

 

バスキングのピッチ(演奏場所)に関する情報交換や、お互いが確保したピッチを時に譲り合うと言うもの。

 

但し、「自分の稼ぎがいくらだったか」というような情報交換はしません。

 

それは、大変失礼な話題、下世話な話しとなります。

お金の話しは、どこでも同じですよね。

 

「いくら稼いだの?」なんて聞かれると、その相手が少々下品に思えてしまいますよね。

それはバスカーだって同じなのです。

 

そして、チップの量を比べることで、バスカーの良し悪しのフィルターが掛かってしまう事を誰もが懸念しています。

 

チップは、スキルやその時の演奏レベルに概ね比例はしますが、大きく左右するのは社会背景と人々のフィーリングです。

 

「あのバスカーは凄いから必ずいくらは稼ぐ」

なんてことは、あり得ないし、そういう概念を周囲に持たせてもいけないのです。

 

同時に、沢山稼いだ場所は教えたくない、というのもあるかもしれません。(笑)

 

チップの入りが良い悪い場所というのは、そこそこは教え合いますけど、オブラートな感じです。

しかし、あまりに生々しい報告をし合うと、そのピッチで自分が演奏する事が難しくなる(人気が出て場所を取り難くなる)リスクがあるので、本当にお気に入りのピッチは安易に教えないものです。

 

この辺はやっぱり、一匹狼?

 

 

聞かれた際の返答はオブラートに包んでいます。(笑)

 

ちなみに、このサイトでも金額については「曖昧な感じ」で時々書く事はありますが、細かい金額や、場所と照らし合わせてのリアルなチップ額などには触れていません。

 

個人的に聞かれても、あまり細かいところまでは教えません。

 

「月に合計でいくらチップ稼いでるの?」なんて日本の方に聞かれた事もよくありましたが、決まって「そちらさんは、いくら給料稼いでるんですか?」と、聞き返していました。

教えてくれませんよー、当然。なら私にも聞かないで~!(笑)

 

他には、「本当にバスキングで生活できているのか、パトロンがいるのではないか」と、言われたこともあります。

 

失礼な・・・

 

パトロンがいたら、バスキングやらんわ!(笑)

 

過去のブログやSNSはおろか、普段の会話でもチップの金額詳細については話しません。

しかし、一回失敗しちゃいまして。

 

英国の某雑誌のインタビューを受けた際に、チップについてあまりに聞かれたので「ものすごく曖昧な感じで」答えたんですよ。それが尾ヒレついて膨張され(笑)バッチリとメイン副題として掲載された時に、バスキングコミュニティーの年長者から連絡が来て、めちゃめちゃ怒られた事があります。(笑)

読むと、しっかりと「2時間でいくら稼ぐ」と誌面に書かれている。いや、「いくら稼ぐ」とは言ってないのだけど・・(涙)

 

センパイバスカーから連絡来て、長々嫌味を言われました。いや、これまじで。(笑)

「君はお金の事を安易に人に話すのか、しかもパブリックで!」と。確かにそのとーりデス・・

 

 

わりと一般社会と変わらぬバスキングの世界

 

こういう話しを聞くと、バスキングも捨てたもんではないでしょう?って、思いませんか?

 

一般社会とあんまり変わらないんですよ。

 

マナーがあれば、暗黙のルールもあり、少し外れてしまうと上からピシッと言われると。めんどくさいな〜と思う時もあるけど、まあ、こういうのがあるからいいんですよ。

バスカーなんてフリーダムで独立的な人だらけですから、細かい人がいないと秩序が乱れるかもしれません。

 

まあ、インタビュー受けて調子に乗るな!気を緩ませるな!と喝入れられたと言う事でしょう。

一匹狼集団の年長組・・・路上にも存在する年功序列。

でも、こういう経験は嫌いではない。わざわざ連絡くれるのが嬉しい。と言うか新鮮でした。

 

私も曖昧とはいえ、いじられる可能性のある事をコメントしたことに反省。

後にも先にもそれ一回。

 

このサイトでも「チップ事情はやった人にしかわからない」とよく書いてますが、生々しいチップ額は体験して知って欲しいと思うと共に、上記のように、マナー的な意味合いで曖昧にしている次第です。

 

まとめ

 

一般社会でも、同僚同士で給料を細かに教えあったり、アーティストがギャラを事細かく同業者に伝えたりと言う事は、まずありませんよね。

 

そして、相手に「年収いくら?」と訊ねる事もありません。

 

しかし、なぜかバスカーの場合は、「いくらチップ入るの?」「毎月合計するとどれくらいの金額?」「食べていけるの?」など、遠慮なく聞かれます。(笑)

 

聞かれる側の立場になって見ると、ちょっぴり失礼だな・・なんて思いますよね。

同業者であるバスカー同士も、これらの話題は禁句。と言うよりも、無粋な会話をしないと言うマナーです。

 

確かに、バスキングをやっている人を見てると、一番気になるのが「楽器ケースの中に入ったチップ」ではあるのですが・・・

程々に、ご容赦頂けたら幸いでございます。(笑)

 

ご一読ありがとうございました。

 

 

>BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

海外バスキング(ストリート、路上演奏)の豆知識をはじめ、音楽雑学やミュージシャンの生活側面を中心に、フリーテーマで異文化交流の四方山話を語るサイトです。音楽話しや海外ネタに加え、管理人の趣味や戯言、レビューなども更新しています。 愛嬌のほどよろしくお願いします。
加筆:2020年現在はバスキングや実演、異文化交流(渡航等)が厳しい状況のため、趣味や興味のあるコトを中心にした戯言ブログとして更新しています。