迷ったらコレ!外国人に喜ばれるおすすめ定番日本土産①

外国人が喜ぶお土産って?〜チョコレート編〜

 

皆さんこんにちは。

今回は、「外国人が喜ぶお土産」についてご紹介します。

 

日本に訪れる多くの外国人観光客は、日本文化に詳しい方も多く、それぞれにショッピングや和文化体験などの目的があって来日されているので、「欲しいもの」「興味があるもの」としては様々だと思います。

 

確実に、「これが興味があるはず!」と決めるのは難しいのですが・・・

 

中には「日本文化はまだ未知の世界」という方へ、お土産を渡す機会もあると思います。

 

ここでは、筆者が国外の友人に喜ばれたお土産や、リクエストがあったものなどをご紹介したいと思います。

 

 

日本土産は日本産で・・・

 

まずは、当たり前ですが日本産で。(笑)

 

当たり前なんですが、実は要注意なのです。(汗)

 

日本ってなんでも揃うんですよね。

イギリスや、イタリアから日本の友人にお土産を買ってきても、現地(海外)で有名なメーカーや、ファッショブランド、食品や、現地ならではのものでも、日本に売ってあることが多いんですよ・・・(涙)

そのため、自分がお土産として買ってきたものを街で見かけて、「あるじゃん!」とショックを受けることも。

 

時に、日本の友人が「これ、おすすめだよ!」と、海外にお土産に持ってきてくれたものが、「えっ、それイギリスのメーカーなんだけど・・・(汗)」ということも、過去にありました。

それくらい、日本は世界のものがほとんど手に入ると言っても過言ではない、大変恵まれたショッピング環境なのです。

日本で慣れ親しんでいるから日本のものだと思っていた・・なんてこと、その可能性がゼロとは言い切れません。

特に食品やファッションブランド、雑貨などは多いので、外国人にプレゼントする前に、そのメーカーのルーツを探った方がいい時も。

 

外国人が喜ぶ王道のお土産と言えば?

 

メーカーや種類に関係なく、間違いないお土産があります。

それは「チョコレート」です。

 

外国人って、チョコレート好きなんですよね。

例え、自分が食べなかったとしても、家族や身近な人たちと楽しめるので、喜ばない人はいません。

外国人がギフトとして選ぶものも、チョコレートがすごく多いです。

 

チョコレートを喜ばない人はいない!

 

日本でも、ショコラティエで購入したチョコレートBOXをもらって喜ばない人はいないし、スウィーツの差し入れも定番ですよね。

賞味期限も長く、常温でも良いので万能と言えます。

 

筆者は、お土産以外にも、外国人スタッフの差し入れとしてチョコレートを選んだり、複数人と出かける時は、2〜3個チョコレートが入ったミニパックを持参して、お世話になった人にパパッと渡したりします。

 

老若男女、喜ばない人はいませんよ。

 

お土産として渡すならば、注意したいところは、相手が持ち帰る国の気候です。

もしくは、自分が海外に持っていく場合は、その相手国。

あったかい国や常夏の国の場合は、気をつけましょう。

 

筆者は、真夏の日本にチョコレートのお土産を持ち帰り、到着したらドロドロだったことがあります。(笑)

ヨーロッパは、夏でも比較的過ごしやすいので、感覚が鈍ってしまいました。逆に言えば、ヨーロッパへ持っていくなら、夏の時期でも多少は大丈夫だと思いますよ。

 

贈り物として浮かぶチョコレートの中には、フランスやベルギーのブランドも多いので、原産国にも注意です。

 

しかし、日本産でなくとも、日本ならではの味の展開をしているチョコレートならば、国外ブランドでも問題ないです。

有名な定番土産がありますよね!

 

チョコレート土産といえば、定番はこれ

 

ご想像の通りです。

キットカットですね!

 

世界的人気を誇る商品、キットカットは、スイスに本社を置くネスレの商品で、世界各国のお菓子メーカーから販売されている商品ですが、実は発祥はイギリスだったのです。

イギリスのお菓子というイメージがある人も多いはず。

実は、筆者がイギリスで、日本の知人にお土産を頂き、「恋しいでしょ?」と言われて受け取ったのが、キットカットだったことがありまして・・・

 

知人が、日本名物だと思っていたことに、驚愕でしたが・・・(笑)

もうひとつ驚いたのが、普通の味のキットカットだったことですね。(汗)

 

キットカット抹茶味、そして意外にもあの定番味も?

 

外国人に人気ナンバーワンは、皆さんご存知の通り、抹茶味以外にありません!

お土産に迷ったら、キットカットの抹茶味を持参すれば間違いないほど、もはや定番土産になっていますよね。

 

他に、日本ならではの珍しい味も喜ばれるので、ご当地キットカットや、日本酒味など、色々迷うところではありますよね。

平凡に思えますが、実はイチゴ系の味も人気なんです。

意外にも、海外に「ザ・イチゴ」といった味って、ないんですよ。

 

ラズベリー(ミックスベリー?)のような味や、ベルベッド味とか・・ピンクっぽい味はあるんですよね。

でも、思いっきり、ストロベリー!と謳ったものって無いんですよ。

 

抹茶とイチゴをイタリア人に差し入れしたところ、イチゴの方が人気でした。(笑)

 

 

ちなみに、イギリスには、ピーナッツ味があるんですが、これ、すごくおすすめです。

日本にはない味なんですよね・・・

そう思って日本の友人にお土産として渡すのですが、日本人には甘すぎるみたいです。(笑)

 

 

コスパ最高!コンビニもので十分喜ばれます

 

キットカットに限らず、抹茶味のチョコレートって多いですよね。

 

高級な生チョコでも喜ぶと思いますが、要冷蔵も多いので持ち運びには不向き。

お値段張ってショコラティエで購入しても、そこまで違いに気づいてもらえないかもしれません。

 

万能なのがコンビニの抹茶味のチョコレート菓子です。

何を選んでも喜ばれますし、何より安上がり。(笑)

 

筆者が、イタリアの友人から「お世話になっているから・・」と言われて頂いた日本土産が、コンビニに売ってある100円の抹茶チョコレートでした。(汗)

(いやー、自分日本人だから珍しくは無いんだけどなー)と、ちょっと苦笑いをしてしまいましたが・・・

 

そんなイタリア友人へのお返し土産には、1000円くらいのものを買っちゃったんですよね。

悲しいかな、日本人って、贈答品の意識が高く、見栄っ張りかもしれません。(笑)

 

しかし、外国の方は、あまり気にして無いんですよ。

元々はお土産文化も日本ほどは無いので、頂く気持ちが嬉しいと言うところで、値段は全く関係ないんですよね。

特別なものをひとりに買うより、安いお菓子を沢山買って、いろんな人に渡す方が、良いお金の使い方です。

 

逆に、コンビニものでも何でも、普通のミルク味のチョコレートは避けた方がベターです。

日本のミルクチョコレートは、海外に比べて甘さが控えめなので、物足りない人が多いみたいです。味がついているものが無難です。

 

まとめ

 

まずは、日本国内外関わらず、定番土産として人気のチョコレートから、コスパ良く喜ばれる定番をご紹介しました。

次の記事では、ちょっと「塩っけのある食べ物」で、とっても手軽なお土産をご紹介します。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

迷ったらコレ!外国人に喜ばれるおすすめ定番日本土産②

 

>BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

海外バスキング(ストリート、路上演奏)の豆知識をはじめ、音楽雑学やミュージシャンの生活側面を中心に、フリーテーマで異文化交流の四方山話を語るサイトです。音楽話しや海外ネタに加え、管理人の趣味や戯言、レビューなども更新しています。 愛嬌のほどよろしくお願いします。
加筆:2020年現在はバスキングや実演、異文化交流(渡航等)が厳しい状況のため、趣味や興味のあるコトを中心にした戯言ブログとして更新しています。