迷ったらコレ!外国人に喜ばれるおすすめ定番日本土産③

外国人が喜ぶお土産って?〜食品編〜

 

皆さんこんにちは。

 

これまでの記事で、定番のチョコレート土産や、少し渋めの食べ物のお土産など、いずれもコスパ良し、お手軽な外国人に人気のお土産をご紹介しました。

 

迷ったらコレ!外国人に喜ばれるおすすめ定番日本土産②

 

今回は、普段家庭で使っているあの食品を、お土産におすすめしたいと思います!

 

 

日本の調味料なら、コレ!

 

和風だしをはじめとする、日本ならではの調味料も、定番のお土産ですよね。

 

しかし、日本の調味料は、ほとんどのものが海外で簡単に手に入れることができます。

人気のソイソース(醤油)に関しては、今や、日本食材店に行かずとも、普通にスーパーで手に入るほど。

 

また、醤油以外の調味料は、うまく活用できる人も少ないのが現実です。

日本の文化に詳しく、和食も自分で作れるという人以外には、そこまで喜ばれるわけでは無いのです。

お好み焼きソースは異次元の味!?

 

日本食を自分で作るという外国人以外でも、おすすめしたい調味料があります。

間違いないのが、コレ!

「お好み焼きソース」です。

 

皆さんも、「たこ焼き」が嫌いな外国人って、見たことないのでは?(タコが食べれない民族は抜きにして)

筆者の知人は、外国人ボーイフレンドの誕生日に、お好み焼きを作ってあげたら大感激されたそうです。

 

実は、その秘密はあのお味。

我々日本人が慣れ親しんでいる、お好み焼きソースの味って、外国の方からすると、食べたことのない不思議な味なんだそう。

 

テリヤキ人気でご存知のように、甘くて辛い、日本の不思議な味付けが好きな外国人はとっても多いです。

テリヤキソースは海外でも普通に使用しているレストランが多いので、その味に慣れ親しんだ外国人も多いのですが、お好み焼きソースの味は、お好み焼きやたこ焼きを体験した人以外、未知の味。

お好み焼きを初めて食べた人のほとんどが「なんだこの味は!?」と、やみつきになる人もとっても多いのです。

 

どうやって使うの?と聞かれたら、フライドエッグやオムレツ、パンケーキにつけると美味しいよ!と、教えてあげましょう。

普通に、ソース代わりに使えばいいだけですので、簡単です。

そして、お好み焼きの作り方を教えてあげるといいと思いますよ。

 

小麦粉と卵とキャベツがあれば、どの国でも出来ますので!

海外で豚バラを手に入れるのは難しいですが、ベーコンやチーズを入れても美味しいですしね。

筆者の周りには、独自のお好み焼きを作る外国人多数です。

 

鰹節パック

 

かつお節も、和食通には大変喜ばれる日本食材です。

しかし、本格的なものよりも、パックのものがベター。

かつお節パックの魅力は、料理にうまく使うことができない人でも安心なところ。

そのまま食べる人も多いんです。(笑)

 

友人のイタリア人は、パスタにふりかけたり、ラーメンのスープに入れたりして使っていますよ。

 

ラーメン、もはや敵なし!

 

ちょっと荷物にはなるのですが・・・・

 

空港などで売っている、ラーメンのBOX。

本当に喜ばれます。

でも、重いし場所を取るので、海外に帰る外国人へ渡すよりも、自分が海外に行く際に持っていくお土産とする方が、親切ですね。

 

どんな旅人でも、帰路の便はパッキングが大変なのです。

 

飛行機の委託荷物の重量制限が悩みの種です。帰国する方にお渡しするのであれば、軽くて場所を取らない土産の方が喜ばれます。

 

また、お土産として海外に持参するのであれば、せっかくなので、乾麺ではなく、生タイプにしましょう。

日本の即席ラーメンのレベルは高いので、乾麺でも、もちろん喜ばれるのですが、生麺ですと希少価値がありますので!

 

ラーメンもうどんも、日本製の生麺は海外ではまず手に入りません。ほぼ乾麺、半生麺が見つかればラッキーです。

 

豚骨ラーメンが一番人気!

 

日本らしく、シンプルに醤油ラーメンや味噌ラーメンもいいのですが、外国人に一番人気があるのが豚骨ラーメンです。

その次に人気なのが、坦々麺などに代表される、辛いスープ。

 

海外のラーメン店には、必ず「スパイシー豚骨ラーメン」や「スパイシー味噌ラーメン」というメニューが置いてあります。

とにかくスパイシーが好きです。

 

また、濃くてはっきりした味が好きというのも、豚骨人気の秘密かな、と思います。

 

宗教上の理由で豚が食べれない方もいるので、そこだけ気をつけましょう。

 

うどんや素麺は、要確認

 

海外に在住している日本人であれば、間違いなく喜ばれるうどんや素麺。

外国人に贈るなら、ラーメンの方が無難。

 

うどんや素麺の場合、その味付け(概ね鰹出汁が多いこと)に理由があります。

魚の風味が苦手な外国人は結構多いのです。

また、うどんのように太くてコシがあったり、フニャッとしてたり・・

素麺のように、細くて繊細な感じであったり・・・

そこをわかるのは、日本文化を把握している外国人のみ。

 

日本文化の初心者には、入り難い入り口ですので、麺類ならば、ラーメンの方が無難です。

もちろん、うどんや素麺が大好きという方もいますので、あくまでお相手の好みを把握した上で、差し上げた方がいい麺類でもありますね!

 

まとめ

 

今回は、筆者が日常的に、外国人仲間へ渡すことの多いお土産をご紹介しました。

皆さんもご存知の、定番土産ばかりですよね!

 

日本文化に慣れ親しんでいる方であれば、冒険もアリなのですが、初めて日本文化に触れる方やビギナーの方には、定番中の定番から、そして、無難なものをお渡しした方が断然喜ばれます!

 

別の記事にて、おすすめギフトなどもご紹介したいと思います。

 

最後までお読み頂き有り難うございました。

>BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

BUSKING LIFE.COM|「レッツ、流し!」

海外バスキング(ストリート、路上演奏)の豆知識をはじめ、音楽雑学やミュージシャンの生活側面を中心に、フリーテーマで異文化交流の四方山話を語るサイトです。音楽話しや海外ネタに加え、管理人の趣味や戯言、レビューなども更新しています。 愛嬌のほどよろしくお願いします。
加筆:2020年現在はバスキングや実演、異文化交流(渡航等)が厳しい状況のため、趣味や興味のあるコトを中心にした戯言ブログとして更新しています。